文鳥雑記

シルバー文鳥ラプの生活ブログです。

手元の日記を元に、過去のものはちまちまと更新して行きます。 (4月1日~4月末くらいまで)

IMG_2106

前回日記書いたのが換羽期だったという!
今年は5月くらいまでずっとバタバタとしていまして、また8月くらいまではずっとといった感じです。
それでも以前に比べるとかなりスローペース。年を感じます。



健康診断行ってまいりました。
とりあえずはオールクリーン!


3月くらいに行きたかったのですが、忙しすぎて、そうこうしている間にラプが換羽期に入ってしまったので慌てて予約をし、行ってまいりました。
IMG_2208
今日は晴天。


前回、換羽期にはいって一気に羽が抜け、あまりにだるそうで心配したのですが、今回はまだそれほど抜けていない状態。(診察中羽をびらーっと広げたら新しい羽が!)




以下先生との会話です。

先生「体重は28gですねー…あれー痩せちゃってますねー。どこか悪そうとかありますか?」
私「今日来る途中バスに酔ったみたいで吐いちゃってたのと、換羽期でちょっと食欲ないのかもしれないです。何日か前に測った時31gあったんで、あまり気にしてなかったんですが…」
先生「ちょっと、胸の骨が出ちゃってますね。体重これ以上減るようなら相談してくださいね」
私「(・`ω・,,´)はい…(28gもあるのに…正常よりちょい痩せ気味なのか…)

先生「ちょっと肝臓が…」
私「(`,,・ω´・)えっ!??…」
先生「(´,,^д^,,`)生まれつき大きいみたいですね…大きさ変わってないみたいですし前診察したときと」
私「(`,,・ω´・)…それって今後もし悪くなったら、どういう影響が出てくるんでしょうか?」

先生「(`,,・ω´・)っ例えば、くちばしがガサガサしたり(って言ってたような)、羽の状態が悪くなったり、くちばしの色がわるくなったりとかですね。そういう症状が出てきたら相談してください」

と、前回もどうやら肝臓に関してはチェックが入っていたようなんですが、生まれつきと思われたのか私の方には特になにもいわれていなかった事だったので、かなりドキッとした出来事でした。

体重がやや軽く骨が出ているが、一応正常値で、皮下脂肪もなく、そのうや糞やその他もろもろも問題なし。
肝臓がやや大きめだけど、生まれつきのようなので、とりあえずなにか変化があれば病院にくること。


実は、前回病院でもうちょっと筋肉があっていいといわれたので、寝る前に部屋で追いかけっ子をして運動させていたのですが筋肉がつかず痩せただけなのでは…と頭をよぎりつつも、それを言い出せずに終わりました。



IMG_1377
すっかりふわふわつるつるのラプです。


前回病院に行ってすぐに換羽かと思わせといて1週間も立たずに抜けるのが止まったんですが、8月下旬くらいに始まり20日足らずで一気に抜けてしまったせいか、血色も悪く殆ど動きませんでした。
ファイル_000 (22)
あの赤々としていた嘴が…うっすらコーラルカラーです。(思いの外フィルタで飛んでしまってますが)

実はもっと早く診てもらうべきかともおもったんですが、もうちょっと様子を…とか思っていたらズルズルと…。
ちょうど換羽が始まったくらいから、止まり木に止まるのが嫌そうで手や止まり木に止まってもぴょこぴょこジタバタと移動…。実は私の見ていないところで怪我でもしたんじゃないかと、病院へ連れて行くことにしました。

ファイル_000 (17)
見て下さい。
つるつるのせなか…真っ赤なアイリングと嘴。換羽中でもめったに切らない30グラムのボディ。
( ,,ー`ωー´)…尾羽さえキレイならいうことなしだよね!

ちょうど前回病院に行った直後、お医者さんに「尾羽ぼさぼさすぎますね…対策していきましょう」と言われたので、取り入れた「スドー木製コーナーとまり木」ケージの隅に張り付く癖があったラプのために作られた商品と言ってもいいのではないか!?と…おもったのですが、1ヶ月もしないうちに壊れました。
留め具まで木でできているのはいいことでもあるんですが、同時に壊れやすさも表していました。すっぽり抜けて再起不能ですが、ドリル買ったら反対側に穴開けて、再利用しようかと思ってます。


ファイル_000 (13)
編み込んでるの?と言うくらい、複雑にクロスしあっている尾羽。

ファイル_002 (10)
前回は3ヶ月くらいかけてじわーーっと抜けていったんですが今回はすごいです。
速度がもう一日2枚から最大大きい羽が7枚!

ラスト1枚の尾羽の状態がひどすぎてぱしゃり。
ファイル_004 (5)


ファイル_001 (10)
あーこら!
なんでそんな角度でご飯食べるの!?
せめて、おちりの向きを内側に……( ;`ω;´)っぐいー


と、言うわけでラプの体調も不安だったので、前回バス酔いして嘔吐したのもあったのでタクシーにしようかと思ったんですが、タクシーがつかまらず結局バスで。(午前中は通り沿いをタクシーが全く通らないので)
ありがたいことに行きのバスは運転が上手だったのかラプがなれたのか、キャリーの止まり木をロープから普通の止まり木にしたのがよかったのかわかりませんが、吐きませんでした。
衝撃吸収に良かれとおもって、ロープパーチにしたけど逆にダメだったかな…。

当日は、直接ケージにインコさんを入れて診察に来ている方がいらっしゃって、とても賑やか!
話しかける社交性はないので、チラチラ眺めていたのですが、そういえば今回から担当の先生が違うはずです。(なんでも新しく開業したらしくて)



診察結果(^_^;)


先生「(`,,・ω´・)何か気になることはー?」※診察しながら

私「(; ・`д・´)ちょうど羽抜け始めたくらいだとおもうんですけど、それくらいからなんか歩き方がジタバタしてるというか…止まり木にも止まりたがらないので足を痛めてないかきになって…」

先生「(`,,・ω´・)っ🐤足…足は(クイクイ…ギュー←つかまらせたり色々)お口も見ようね-(クパー)んー、いいこー♪」

私「(´・ω・,,`)…(前回めっちゃ暴れて拒否してたのに今日はいいこ…)」

先生「(´,,^д^,,`)いやー…しかし一気に抜けましたね…文鳥さんって本来こういうもので、一気に抜けるんですけど、こんなに抜けてちゃつらいですよ-」

私「(´・ω・,,`)そうですかー…全く動かないからステップの側にご飯とか設置しまくってるんですけど運動とか全くさせなくていいですか?」

先生「(´,,^д^,,`)ご飯も2.3箇所に設置して上げて下さい。足も脚力もあるし怪我もしてなさそうです。換羽終わるまではちょっと様子見て下さい」

私「(´っω;,,`)ありがとうございます…!」

先生「(`,,・ω´・)φ体重は30gですけど、体型考えたらもうちょっと筋力あってもいいですよ…標準体型ですけどね。羽とか糞、そのうも問題なしです。※チェック表に記入してくれてる」

私「(´・ω・`)もう20日くらいほぼ微動だにしないまま一日を終えてますからね…元気になったら遊ばせます」

先生「(・`ω・,,´)φサプリメントとか与えてますか?何か出します?」

私「ヾ(´,,・ω・,,`)ノネクトンのBIOがもう無くなりそうなのでちょっと欲しいです!」

先生「(・`ω・,,´)φ瓶にします?小分け?ネクトンSの方は大丈夫ですか?」

私「( ,,ー`ωー´)Sは前回瓶で買ったのがのこってるので大丈夫です。小分けでお願いします」

と、いうわけで無事終了。
ありがたいことなんですが、毎回言われることは「問題ないです」ということ。
しかし、ラプみたいに体の大きな子がこんなに大変そうな換羽。
体の小さい子は大変ですよね。

今回ゆで卵を与えてみたりもしたんですが、全くダメでした。
ホント好き嫌いが多い!

食欲なくなった時心配です。

ただ、ある日なんとなく食べてたカツオのたたきには超反応!!
(・`ω・,,´)人の食べ物に興味を全く示さないラプが!

ただの刺し身なら与えてもいいんだろうか?…タンパク質摂取のために…。

でもまあ、怖いので与えませんよ。

雛換羽の時は、ネクトンSとBIOを交互に与えたりして、日光浴も毎日ではなく週2.3回ベランダで15分ほどにしてたんですが、我が家はベランダが灼熱になりやすいので、冬に買ったUVライトを毎日欠かさず、ご飯はまあいつも通り殻付きとペレットを少々。サプリはBIOのみにしていました。

IMG_1382
前までラプは頭部のグレーの羽がムラっぽかったんですが、それもなんか均一になり、前はほとんどわからなかったうんち用のヒモ(文鳥さんのお尻にあるらしい)がはっきりと分かるものが生えてきました。
新しい羽なので、毛並みがいいのはわかりますが、ちょっと色味やなんかが変わったのが面白いですね。
あと、生えそろったのになんだか尾羽短いです。

本日は三回目の健康診断でした。

今まで通院の際、タクシーで行って帰りは電車(JR)とかだったんですが、今回バス+地下鉄で向かうことに。

タクシーはお金があればいいんですが、なんだかんだで高いので(そこそこ距離ある)帰りはバスを使っていました。


というわけで、今回初ルート。


不安だったので、30分早めに出発したところ、今日はなんだか病院に人が多い!
初めて待合室に人が4人も!
わたしが早く来たせいで、あまり広くない待合室がギュウギュウに。


何時もどうり、糞検査、そ嚢検査と触診。

先生「(`,,・ω´・)…この尾羽…どうかしましたか?」
わたし「(^_^;)…け…ケージに張り付くんです…だいぶ削れちゃって」
先生「そうですね…だいぶ……どういうときに張り付いちゃいます?」
わたし「(^_^;)かまって欲しい時ですね…新しい羽が生えてきてもずっともうこうなのかと思うと」

先生「(`,,・ω´・)長い目での対処になりますが、張り付いてる時とかには反応せずに、止まり木にいるときとかに構うようにしてみましょうか」
私「(^_^;)ウス…」

というわけで、文鳥さんの素敵ボディを取り戻すべくラプと新たな戦いがはじまりました。


あと、実は今日行きのバスか地下鉄か徒歩でラプが酔っちゃったみたいで、嘔吐した形跡が…。
今までタクシーや電車、徒歩ではいた事がなかったんですがバスが辛かったんでしょうか。

実はタクシーだと30分くらい乗ることになり、バスだと10分位。
乗り物酔いがバスとも限りませんが、病院までの道のり…わたしも気をつけて歩いてあげたいと思います。


帰りに、ネクトンSを病院で買って帰りました。
そろそろ新しいのにしないと…。


とりあえず、三回目の検査もオールクリーン(若干尾羽注意)でした。
きれいな流線型ボディを目指して頑張りたいと思います。

このページのトップヘ